県民の皆様の健康で快適な生活を支える活動に取り組んでまいります。

おくすり手帳

おくすり手帳とは?

 自分が使っている薬や、今までに処方された薬について記録しておく手帳です。いつ、どこで、なにを、どのぐらい処方されたかが記録され、副作用歴やアレルギー歴などについても記録しておくことができます。お薬手帳で、あなたのお薬のことをわかってもらえます。

電子お薬手帳・harmo(ハルモ)のご案内

 harmoで”くすりの記録”を持ち歩きましょう!

 滋賀県薬剤師会では、
 便利な電子お薬手帳をおすすめしています。ぜひ、取扱薬局にご相談ください。
  ▶ カード型だから持ち運びが簡単!
  ▶ harmoは、なくならない安心、伝わる安心。
  ▶ スマホのアプリで家族の情報もまとめて管理!
  ▶ お財布に入るharmoは、お財布に優しいのです!
 製品の詳細や取扱薬局は、バナーをクリック。

image (3)

 harmoの動画 -イオンシネマで上映中!

harmo_doga

おくすり手帳の使い方 Q & A

なぜ『お薬手帳』は必要なの?
お薬手帳は、あなたの今までのお薬との関わりや体質などを記録するものです。お薬手帳を上手に使うことによって、1)漏れることなくあなた自身の情報を確認でき、2)待ち時間の短縮につながり、3)重複やよくない飲み合わせを防ぐことにつながります。医療機関にかかる時は忘れずに持参しましょう。
おくすり手帳が数冊ありますが、どうすればいいですか?
おくすり手帳は、一冊にまとめることでより正確な情報が医師や薬剤師に伝わり、治療に役立ちます。薬局でまとめることができますので薬剤師にご相談下さい。
薬局で調剤されたお薬の記録だけでいいの?
一般用医薬品・健康食品も記録しましょう。
市販のお薬を買った場合、よく飲むサプリメントも記録しておきましょう。飲み合わせなど、薬剤師が適切なアドバイスをする参考にもなります。
病院や薬局に行かない日も携帯した方がいいの?
いつも携帯しましょう。
旅行先で病気になった時や災害時に避難した時、救急の時など、自分の薬を正確に伝えることができます。
PAGETOP
Copyright © 一般社団法人 滋賀県薬剤師会 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.