県民の皆様の健康で快適な生活を支える活動に取り組んでまいります。

滋賀県薬剤師会学術倫理審査委員会

一般社団法人滋賀県薬剤師会学術倫理審査委員会について

本会では、平成30年7月30日、「人を対象とする医学系研究に関する倫理指針」(平成26年12月22日制定)に対応して、臨床研究に係る手順書等の整備を行い、臨床・疫学研究の倫理審査申請の受付を開始いたしました。

<申請費用>
1件あたり本会会員:20,000円、非会員:100,000円

申請を希望される方は、下記に掲載の「手順書」及び「倫理審査申請の手引き」をご確認いただき、必要書類をダウンロードの上、郵送で申請してください

◆研究者が本会学術倫理審査委員会での審査を希望する場合は、所属機関の長から本会宛てに申請書等を提出してください。なお、本会内部の調査研究については、委員会の委員長等から提出してください。
◆倫理審査の申請には『研究倫理に関する研修終了証』が必要です。申請時には、コピーを提出してください。
倫理審査が必要な研究とは、基本的に人を対象とするもので、対象者に何らかの影響を与えうるものと言えます。投薬や検査に限らず、よく行われるアンケート調査であっても内容によっては倫理審査が必要とされます。このような研究を行う場合、研究を始める前に研究計画をたて、研究倫理に関する教育・研修を受け、以下の手順で申請書等を提出してください。

🌸倫理審査申請の手引きはこちら↓

規程および手順書
申請に必要な書類




    ■研究倫理の実施に必要な研修修了証のコピー

    <記載例>




    *記載項目一覧に沿って記載のこと。(記載例あり)
    *説明文書、同意文書、同意撤回文書(記載例あり)

目的に応じて必要な時に提出する報告書
    *研究責任者は、年1回(毎年3月)、実施している臨床研究の実施状況報告書を、所属機関の長と学術倫理審査委員会に提出してください。


    *当該研究が終了した場合、あるいは、何らかの理由で臨床研究を中止した時は、研究終了(中止)報告書を所属機関の長と学術理審査委員会に提出してください。

結果の通知
    結果をお知らせする報告書および証明書は以下のとおりです。